美顔コース

当サロンでは、医師と大学の共同研究により開発され、大学病院の皮膚科や形成外科などの多くの医療機関でも採用されているエビデンスのあるエレクトロポレーション器機を使用しています。

エレクトロポレーションとは

人間の肌は、異物が簡単に体内に入らないよう、表皮細胞が密にくっつき、バリアされています。このバリアのために通常肌につける美容液はその有効成分の濃度の約0.3%しか浸透していないと言われています。

そのバリアにサイトプラズムパス(特殊な電気パルスの力)を与えることにより、数秒~数分間角質細胞の細胞膜に電気的な【穴】を開けた状態にし、その時間内に高分子成分を真皮層下まで導入することができるようになりました。成長因子やヒアルロン酸などイオン導入では無理だった大きな分子も、皮膚深層までダイレクトに浸透させることができます。その浸透力はイオン導入の約20倍! 痛みやダウンタイムもありません。

また、今までトリートメントが出来なかった唇等の粘膜や皮膚の薄い目元のトリートメントも可能となり、様々なお顔全体のお悩みに対応できるようになりました。

★導入する有用成分によって様々な効果が期待できます。

  • 成長因子は細胞分裂を活発にし肌の若返りをうながします。
  • 年齢とともに減っていくヒアルロン酸やコラーゲンを導入することでみずみずしいお肌に。
  • トラネキサム酸やビタミンCはシミやソバカスを抑え、美白・美肌へ導きます。
美顔コース 導入剤別の内容と料金
成長因子コース
クレンジング⇒フェイシャルトリートメント⇒ライトピーリング⇒有用成分導入⇒お仕上げ
約90分 11,000円
(税込12,100円)

成長因子(グロースファクター)を真皮まで導入することで細胞を活性化させ、自ら美容成分を作り出せる肌を目指します。肌エネルギーの産生を促すビタミンカクテルを配合した美容液を1本まるごと使用し、若々しいハリのある艶肌へ導きます。4種の高濃度ビタミンCも一緒に導入。瞼や唇まで導入します。

脂肪溶解小顔コース
クレンジング⇒フェイシャルトリートメント⇒ライトピーリング⇒有用成分導入⇒お仕上げ
約90分 11,000円
(税込12,100円)

お顔にお肉がついた方におススメ。注射器を使わない脂肪溶解メソセラピー。脂肪溶解注射で用いる薬剤の処方を元に開発された溶液を使用します。

細胞再生コース
クレンジング⇒ライトピーリング⇒有用成分導入⇒シートマスク⇒お仕上げ
約70分 20,000円
(税込22,000円)

人のへその緒から抽出したヒト臍帯血幹細胞エキスを使用したワンランク上のトリートメント。瞼や唇まで導入します。通常1%程度に薄められてしまい本来の効果を少ししか発揮できない幹細胞を65%配合させた培養液を1㏄惜しみなくお顔全体に導入します。

ショートコース(40分~50分)

有用成分の導入に重点を置いた、クレンジング、導入、シートマスク、お仕上げのみのコース。
フェイシャルトリートメント(マッサージ)やピーリングは付きませんが、導入する溶剤の内容も量も上記のコースと変わりません。お時間とコストを節約したい方にぴったりのコースです。

成長因子&高濃度ビタミンC8,000円
(税込8,800円)
脂肪溶解8,000円
(税込8,800円)
ヒト臍帯血幹細胞&コラーゲン18,000円
(税込19,800円)
美顔コースQ&A

エレクトロポーレーションとは何ですか?

DIVA

人間の肌は、異物が簡単に体内に入らないよう、表皮細胞が密にくっつき、バリアされています。コラーゲン等の美容原液は分子が大きいため、今まではそのバリアにより注射での注入またはお肌に傷をつけ、その傷から成分を浸透させる方法以外、肌の奥の真皮まで浸透させることはできませんでした。エレクトロポーレーションは、そのバリアをサイトプラズマパス(電気パルスの力)で一時的に解除、隙間を開け、美容原液を真皮まで導入することができます。

痛みは全くないのですか?

DIVA

注射で注入するような針の痛みは全くありません。電気パルスを皮膚表面に与えるというシステム上、まれに部分的にぴりっと電気を感じることがありますが、強さを調整しながらしますのでご心配いただく程ではありません。

持続力はどのくらいありますか?

DIVA

注射を使った注入とは異なり、一気に大量に導入することはできません。また、導入したコラーゲンは体内に徐々に吸収されていきます。定期的に補充していただくことにより常に若々しい状態を保つことができます。理想は2週間毎、期間が空いたとしても1ヶ月に1回の導入で1クール(6回)をオススメします。

どんな人でもできるのですか?

DIVA

このような方は施術をお断りしております。
– 病中の方
– 病気直後の方
– 妊娠中の方
– 体内に金属・シリコン・プラスチック等を埋め込んでいる方
– ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝臓障害で毛細血管拡張を起こしている方

MENU